タバコのヤニ付いた天井

タバコ自宅で結構吸う?

タバコを自宅で吸う方、結構今の時代は異常な嫌煙ブームなので、自宅が一番落ち着いて一服できる唯一の場所という方は非常に多いと思います。
自宅で吸うと一番楽で良い方法に思えますがいざ引っ越しの時になると大騒ぎになります。
壁や天井についたヤニの問題ですね。
あれはタールという炭のような素材なのでなかなかの強敵。
自分できれいにすることはまず不可能、業者に頼むとけっこおうなお金がかかってきます。
敷金では全然足りず、管理会社に逆にお金を取られた方もいるのではないでしょうか。
そうするとベランダかとなりますが、今度は戸外に漏れた煙で周囲から苦情の始末。
全くもってやってられないですね。
でも、ヤニを覚悟で自分の部屋で一服が一番良いのかもしれませんね。

タバコ好きの自宅環境

タバコの好きな方の自宅環境は、まず服がタバコくさい・部屋もタバコの臭いで充満、壁や天井はヤニでまっ黄色という感じでしょうか。
それでも今は空気清浄器という便利なものがあって、ものによってはけっこうな値段のものもあるようですが、きれいに煙を吸い込んでくれるようで、環境の改善には非常に良いようです。
総合すると空気清浄器がいまのところ一番環境の改善には効き目がありそうですね。
なるべくなら周囲に何の文句も言われず悠々とタバコを吸いたいものですね。
しかしそれでもヤニはしつこく壁や天井にこびりつきます。
住人にできることは、上記のような方法でいかに部屋にタバコ臭を残さないかというのは最重要課題となってくると思います。


この記事をシェアする