部屋に付いて取れないヤニ

結構付く自宅で吸うタバコのヤニ

タバコによるヤニの天井や壁の付着に関しては、調べてみると一日ひと箱吸う方で2~3年住むと大体天井張替になるようです。
またそれ以上になると壁も張替の対象になるようです。
こうして考えるとやはり喫煙者が住むうえではある程度の対策はしていかないとだめなのかなといった感がします。
やはりここは空気清浄器が一番の味方になってくれるかと思います。
これを導入するか否かでかなり効果の方は変わってくるような気がいたします。
どうせなら気持ちよく吸いたいですよね、そのためにはお金はかかりますが、ある程度の投資ということで我慢は必要かと思います。
導入してからの効果を考えるとその差は歴然としていますね。
喫煙者にはぜひ必要なものかと思います。

ヤニ対策してる?

空気清浄機が一番のヤニ対策だといいましたが、ほかにもヤニ対策としてお部屋の臭い取り等も十分有効かと思います。
そういったものを導入すると衣服や寝具にも効果があり、来客等があってもまだ印象は良いのではないでしょうか。
そうしておけば、ヤニの定着率も低く抑えられ、もし引っ越すことになった場合でも被害は最小限に食い止められると思います。
また、意に反することかもしれませんが、本数を減らす、禁煙日を作るのもよいのではと思います。
でも、そんなんじゃ満足できないし、禁煙日なんてさらさら作る気もないよ、という人の方が大多数でしょうね。
ただ、上記の空気清浄器は絶対必要ですね。値段は多少高いものの方が絶対効きます!値段の安いのは気休めだけで特にタバコには効果がありません。ここは奮発を。


この記事をシェアする